トップページへ戻る > CMC Markets Japan

CMC Markets Japan

CMC Marketsは現在、ヨーロッパ、北米、オセアニア、アジアなどに20オフィスを設けている、イギリス系オンライントレーディング会社です。

1996年に世界初のオンライン・リアルタイムFX取引ソフトウェアを発表し、その後CFDを取引商品に追加しました。相対取引の老舗と呼べる企業で世界70カ国以上の顧客にサービスの提供をしています。

取引銘柄も3400銘柄以上と多く、CFDの最大のメリットである銘柄選定の自由さを堪能できることでしょう。

取り扱うCFDの種類ももちろん多く、現物株CFD、株価指数CFD、業種別指数CFD、債券CFD、VIX指数(CBOE ボラティリティ指数)CFD、コモディティCFDがあります。

取引ルールとしてはマージンコールや強制決済もあり、総資産額が証拠金額の20%または200米ドル相当を下回った場合に、保有しているポジションのすべて、または一部を反対売買し決済されます。

◆現物株CFD

・日本の現物株CFD:片道最低630円(税込)~、アメリカ現物株CFD片道最低15.75USD~。

・取引時間:各市場毎に違います。

・配当金:ロングポジションの繰越で調整金として受け取り可能。(ショートポジションの繰越で配当金相当額を支払い)

・オーバーナイト金利:売り(ショート)ポジションを持ち越した場合、オーバーナイト金利を受け取ることができます。買い(ロング)ポジションを持ち越した場合、オーバーナイト金利を支払う必要があります。

・配当金:配当金相当額の調整金をロングポジションの繰越で受け取り可能(ショートポジションの繰越で配当金相当額を支払い)。


◆株価指数CFD
日経225はもちろんTOPIX先物やインド、韓国、シンガポール、香港、南アフリカなど、豊富な国内外の株価指数を取引することができあます。

・手数料:無料(両替手数料は別途掛かります)。

・必要証拠金:取引経験、資産状況等を総合的に判断して決められるようで、必ずしも1%とならない可能性があります。

・取引時間:各市場によって違います。

・レバレッジ:最大200倍。

・配当:ロングポジション繰越ので受取。ショートポジション繰越時は配当金相当額を支払い。先物CFDでは配当金相当額の受払いはありません。


◆業種別指数CFD
株式の銘柄を個別に選択することなく、業種別に取引するものです。

・取引手数料:無料(両替手数料など別途費用は必要です)

・証拠金:取引経験、資産状況等を総合的に判断し決まるようですので必ず1%とならない可能性があります。

・取引時間:各市場によって違います。

・レバレッジ:最大100倍。

・金利:ショート(売り)で金利を受け取ることができます。ロングでは逆に支払いになります。

◆債券CFD
日本国債含む5カ国の債券が取引できます。

・証拠金:取引経験、資産状況等を総合的に判断し決まるようですので必ず1%とならない可能性があります。

・取引時間:各市場によって違います。
日本国債CFDは夜間取引もあります。

・レバレッジ:最大100倍。

◆ボラティリティ指数CFD
ボラティリティ指数の取引は、日本では初めての商品になります。
VIX(ボラティリティ)指数は、市場に対する投資家の恐怖心を反映する指数と呼ばれています。

・取引手数料:無料(両替手数料など別途費用は必要です)

・証拠金:3%


◆コモディティCFD
コモディティとは、日用品で基本的な機能さえ備わっていればメーカーなどを気にしないで購入するもののことです。

・証拠金:取引経験、資産状況等を総合的に判断されるようですので、必ず3%とはならないようです。

・24時間取引(銘柄により異なります)

・米ドル建て取引も可能

・レバレッジ最大約100倍(投資経験などにより変化します)

>>>CMC Markets Japan


CMC Markets Japan のFXマージン

CFD初心者ガイド エントリー

今から始めるなら要注目!CFD取引の人気口座

1位 ひまわりCFD
ひまわりCFD
ひまわりCFDは取引銘柄が5000種類以上と多いことが挙げられます。これは取引の機会が増えるので大きな利点になります。
無料の口座開設はコチラ
2位 SVC證券CFD口座
SVC證券CFD口座
SVC證券は 取扱銘柄も4000銘柄を超えているので、現行のCFD業者としては最も多くの銘柄を扱う業者の一つとなっています。
無料の口座開設はコチラ
3位 CMC Markets Japan
CMC Markets Japan
CMC Markets Japanは取引CFD銘柄が、3400銘柄以上、取り扱う種類は、現物株、株価指数、業種別指数、債券、VIX指数、コモディティと数多くあります。
無料の口座開設はコチラ
Copyright © 2009 CFD取引の初心者ガイド. All rights reserved